2008年11月28日

アリガトウ

もうずっと・・・

なんの更新もないこの部屋に
どうしてあなたは
来てくれているんでしょう。

この部屋主である
わたしでさえ
ほとんど立ち寄ることがない
この
なんにも無い部屋に。




ありがとうございます。

どなたかわからないけど。


毎日
ほぼ同じ数のアクセス数があるらしく
その「数字」に

「アリガトウ」と呟いています。


わたしの知ってる人かな?

たまたま通りすがりに
立ち寄られた方かな?

ココの過去記事を
楽しんでくださっているのかな。


/////////////////////////////


先日。

お友達のおかげで
ビョンホンさんの新作映画を
観ることが出来ました。

韓国語で
詳しい内容は
わからなかったけど・・・

そこにいるのは
いつもながら・・・
イ・ビョンホン
その人ではありませんでした。(笑)

その役柄の
好き好きはもちろんあるけれど
(キャラとしてはミンチョルが未だに第一位だけど)
その作品ごとに
その役ごとに
毎回全く違う「人」を見せてくれる。


ミンチョルに出会って
次にイナさんに出会って
テプンオッパに出会って


こ・・・・・これが
みんな同一人物なのか???????
と、ぶっ飛んだ時と同じ。

「ストーリー」はわからなかったけど
今回のチャンイも
この人がなぜこうなったのか。
って、物語だけじゃなく
その「人」の後ろ側まで思わせる。

ビョンホンさんは
たとえワンシーン。
たとえひとことしかない
役だったとしても
自分に任された人物に
息を吹き込み
血を通わせ
その人物そのものに憑依するのね。

「役者」という仕事に
誇りを持って
自分の持つ力・魂全てを込めて取り組む。

そういう
ある意味不器用なまでの
真面目さがすき。

その姿を見て
わたしもがんばるぞー!
って思いました。


おーーーーー!^^


//////////////////////////




posted by どーなつ at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。