2007年02月07日

必ずあるもの

それは。

とても「タイセツな」もの。

ふと「其処にある」ことを、忘れてしまいがちで
まっすぐに見ることが恐ろしく

それでも
最後まで自分を裏切ることはない。


それは
誰の眼にも映らず。

わたしの目にも見ることがない。

だけど
わたしの中に。

必ずあるもの。

わたしにはそれを伝える術がない。

だけど
こころにぎゅっと握っていれば

誰かのこころに映るもの。

誰かのこころに残るもの。



それは。

とても「タイセツ」なもの。


////////////////////


小学生の頃。
「推薦図書」の金色のまあるいシールに惹かれて
とある本を買いました。

「星の王子様」です。
そのとき、これがそんな有名な童話だとは知りませんでした。

読んでみて・・・・・
わたしは正直、よく意味がわかりませんでした。

だけど
キツネが言った言葉
「かんじんなことは目には見えない」
を、何度も何度も繰り返して思った覚えがあります。

同じ頃。
「キリスト教」に憧れて(笑)、お小遣いで聖書を買いました。

これまた、さっぱり意味がわかりませんでした。
でも
心にひっかかる文章に何本も赤線を書きました。

それ以後
わたしは、クリスチャンになることはなかったのだけど
学生時代、ミッション系の学校へ通った時期もあって
熱心に読むことはなくても
いつも聖書やイエスの言葉が
部屋の中にありました。

聖書の中にある
赤鉛筆で無造作に書いた線。

「わたしたちは
見えるものにではなく
見えないものに目を注ぐ。
見えるものは一時的であり
見えないものは永遠に続くのである」

小学生だったあの日から
わたしは
ずっとこの「見えないもの」を探していた。

そして今。
それを、この手にぎゅっ。と
握りしめていたいと思う。


posted by どーなつ at 16:58| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーなつさん

おはよう
いい言葉を教えてもらいました。。
形ある物はなくなっても、心に残る物は永遠だよね。
どーなつさんのUPする内容と時々シンクロする我が家・・
何かもらえないかときて見て正解でした。

答えが見つかった気がします。。
Posted by mariru at 2007年02月08日 08:55
どーなつさん、こんばんは。

このトピにはおふざけな感じは避けたくなりました。
目には見えないけれど「タイセツ」なもの。
人によってそれはそれぞれ違うと思うけれど、必ずあるものだよね。
私にとっては・・・。

普段はそれがあることを当たり前だと思っている感じがするけれど、
本当は当たり前なんかじゃない。
大事にしなくちゃね。

改めて気付かせてくれてありがとう、どーなつさん。
Posted by ももりゅう at 2007年02月08日 22:18
こんばんは!
超おひさしぶりです。(^^ゞあはは。

星の王子様。

私もはじめて読んだ時
ぜ〜んぜんよくわからなかった。
そして、その時以来読んでないんだけど・・・。
ありゅ父がありゅ母にあげた本なんだよね。
あの父が〜〜〜!って感じ(笑)
私もちゃんと読まなきゃね。
Posted by Alyu at 2007年02月08日 22:28
* mariruさん

>どーなつさんのUPする内容と時々シンクロする我が家・・

そうですね。
記事もだけど、同じ時期に同じキャラのMV作ってたりとかね。。。

mariruさんのつぶやきに、いつも「新しい風」を貰うわたし。
わたしの「言葉」が小さな風になったら、嬉しい。

「タイセツな人」と「タイセツな時間」を、たくさん過ごせますように。
Posted by どーなつ at 2007年02月09日 00:00
* ももりゅうさん

>人によってそれはそれぞれ違うと思うけれど、必ずあるものだよね。

そうなの。
誰にでもあるけど、それぞれに違っていたり、みんなも持っているものだったり。

わたしはコドモたちに、伝えたいこともイロイロあるんだよね。
でもそういうのは「伝える」ものではなくて
やっぱり、コドモたちそれぞれが、自分で見つけていくものなんだわね。。。
Posted by どーなつ at 2007年02月09日 00:01
* Alyuちゃん

あらあ。お久しぶり〜。
お元気そうでなにより。

「星の王子様」わたしは、ことあるごとに読み返してるのよ。
読む度に新しい発見がある。(笑
また読んでみてね〜。

って、お父様、なんてロマンティストなのっ!!!きゃーーーー。^^
Alyuちゃんが生まれた「原点」だったかも。なハナシなんじゃないの?(笑
Posted by どーなつ at 2007年02月09日 00:01
こんにちは

兆すときは、もうその下にはたくさんのものがある。
そういう意味でも、見えないものが大切なんだと、私も思うよ。
悪いことは「思うことさえいけない」っていうのは真実だよね・・。
でも、煩悩は果てしなく・・・(笑)
心の中を清く正しく美しくする努力
これは永遠に続くなぁ。

それから・・・・
目に見えないけれど、形はないけれど
心の中にあるまあるい塊たちが、自分を支えているよ。
それはね、ひとつひとつが
自分が「誰かを」「何かを」想う気持ちです。
パワーはそこから湧いてくる。

「星の王子様」本棚に鎮座してるよ。
娘は読んだけど、恥ずかしながら、私は未読なの。
読んだらまた話に来ますね。
Posted by kokoro at 2007年02月09日 16:04
* kokoroちゃん

>心の中を清く正しく美しくする努力
これは永遠に続くなぁ。

koちゃんは自分にキビシイからなあ。^^

コドモたちを見てるとね・・・。
「カタチあるもの」を、求められて
「カタチあるもの」を、必死で追いかけてる気がするの。
わたしたちも、昔はそうだったんだろうけど。

>自分が「誰かを」「何かを」想う気持ちです。
パワーはそこから湧いてくる。

やっぱり「人」なんだよね。
辛くても、傷ついてもさ。

「星の王子様」読んでみてね。
たかが童話なんだけど、噛み応えあるよ。(笑
Posted by どーなつ at 2007年02月10日 00:09
どーなつさん、あらためて、こんばんは。

ちょっと、お久しぶり。やっと最新トピに追いたぁ。

最近、プチご無沙汰してたのは、ちょっと気持ちが・・・・・凹んではいなかったんだけど・・・・・停滞・・・・・してたの。

なんか、ビョンビョン関係の、ネットに溢れる色々な情報に、一喜一憂するのに疲れちゃった、っていうか・・・・
じゃなくて、気持ちが停滞してたから、いつもなら楽しい事も楽しめなかったのかも・・・・

こんな事を書くと、『あんたの悩みは、ビョンビョン以外に無いんかい!』って、つっこまれそうだけど・・・・ビョンビョンが、私の精神世界に、大きな影響を与えているのは確かかも。いつもは、とってもいい影響なんだけどね。

でね、どーなつさんの新しいトピを読んでも、なんか半端な気持ちでコメする気持ちになれなくて・・・・

前に、他の方が、『うまく表現できず、きちんとコメントを残せないことを申し訳なく思ってます』・・・・・みたいなことを書いた時に、どーなつさんが

>「書きたい」と思うときが「書くとき」だと思うので、そういう気持ちになる時があったら、お話してください。・・・って思ってるので

・・・・・って、話してたでしょ?だから、書きたい気持ちになるまで、無理にコメを書くのはやめようと思ったの。

それでね、今日のトピを読んで、なんか心に響いてね、書きたくなったの。気持ちが軽くなった・・・・っていうのかなぁ。何が心に響いたのかは、いろいろ欠点はあるのに、なんで夏物語が、ソギョンが好きなのかわからない様に、自分でもわからないんだけど。

人の心って不思議。ちょっとした言葉で、気持ちが沈む事もあるし、ちょっとした言葉で、元気になる事もあるのよね。

今日はね、どーなつさんの言葉で、心が元気になった!ありがとう。

でも星の王子様って、たしか教科書に載ってたけど、蛇に食べられた象の絵しか覚えてないわ〜(≧へ≦)ゞ
Posted by メグK at 2007年02月10日 01:42
* メグKさん

まあ。昨夜、わたしがレスしてた時に
コレ、書いててくださったのね?

>ビョンビョンが、私の精神世界に、大きな影響を与えているのは確かかも。いつもは、とってもいい影響なんだけどね。

(笑)))わかりますよ〜。
わたしにとっても、大きな影響を与えてくれてますもん。いろんなカタチで〜。

わたしの書いたレスを、覚えてくださっててありがとございます。
なんだか嬉しい。

言葉に「共感する」っていうのは、なんなのかな〜・・・と考えると
自分が心に感じている「モノ」と、同じ「モノ」を見た時なのかしら・・・。

ま。「ビョンホンブログ」っていうのも、そういう繋がりなんでしょうけど。^^
「ビョンホン話題」じゃない部分でも、こうしてお話してもらえて、幸せです〜。

>たしか教科書に載ってたけど、蛇に食べられた象の絵しか覚えてないわ〜(≧へ≦)ゞ

そうそう!「ウワバミ」って蛇です!
象を飲み込んで、帽子みたいな形になったの。
コドモの頃、あれを見て、真剣に「ウワバミがそのへんにいたらどーしよ〜」って怖かったわ。(苦笑
Posted by どーなつ at 2007年02月10日 22:50
どーなつさん こんにちは〜

劇場が近くにないから 遠くまで連日のように通っていたら とうとう風邪をひきました(゚.゚;
お陰でお正月太りが解消されていいのですが
食べれないのは私辛い!!
味が分からないの〜(´ヘ`;)ハァ

子育ての時によく思っていたのは 子供だからといい加減な振る舞いをしない。
約束は守るし 子供にも守らせる
守れない約束は最初に 出来ないとはっきりいう
それと言葉より態度が重要だという事
お金で買えない「タイセツナノモ」人それぞれだと思いますが 見えないもののほうに価値あるものが多いかもですね・・・普段は忘れていた大切な物・・・
まだ 難しすぎて答えは出ません
びょんほんssiの事で メグkさんと一緒で凹んでいるんです・・・・どうしてだか??
前のように 無条件で喜べないんです・・・
これも 風邪で気分が悪いからなのかもしれませんが
またまた 取り留めのない事を書いていますね
まとまりません ミヤネ〜
Posted by 瞳・love at 2007年02月11日 16:39
自分の心もままならないのに、
私も子供たちに願っていることが、
目に見えない、大切なもの。

いつかは、わかってくれる時がくると
信じています。


Posted by マーくん at 2007年02月11日 20:31
疲れた、とか、落ち込んだ、とかじゃなくて、自分の気持ちをどうしても制御できないっていう感じ?
原因も、対策も、頭では分かっているんだけれど、心が理性的になれない…。
だから、心がバランスを欠いて、揺れている…。

そんなとき、なぜか無性にどーなつ様のところに来たくなります。

今夜もそうです。

今の私はすっごく不安定。

だから、どーなつ様の言葉がいつも以上に染み込むのかな?

「大切なものは、眼に見えないんだよ」
これって、星の王子様だったんですね。忘れていました…。

目に見えるものばかりを追っていて、大事なものをつい軽んじてしまう、私。
そんな自分に嫌気がさすのに、でも、やっぱり目に見えるものを求めてしまう。
さらなる自分の浅ましさに、ますますうんざりして…。
堂々巡り。

私のアホなところは、『頭』で分かっているのに『心』がついていかないこと。
変に客観的に考えている自分がいるから、却ってジレンマに陥る。

見えないものこそ永遠だと思っても、とにかく『今』が大切なのよ!『永遠』になんて続かなくて良いのよ!と叫ぶ自分がいます…。

ああ、人間てホント浅ましい…。」

どーなつ様は、眼に見えないもの=永遠に続くもの を手にされているのですね…。

まだまだ、その域には到達できそうにもありません…。


Posted by どらどら at 2007年02月12日 01:04
* 瞳・loveさん

>とうとう風邪をひきました(゚.゚;

あらら。。。
忙しい毎日でしたものね・・・。
この辺、インフルエンザや風邪ウィルスが、蔓延してますから〜。。。

>食べれないのは私辛い!!

そうですよねえええ。早く良くなってくださいね。

>子供だからといい加減な振る舞いをしない

ああ。同感です!
家庭の中でも「助けてもらったら」「ありがとう」だし
「悪かったと思ったら」「ごめんなさい」だし
「約束ごと」でもそうですよね〜。

「目にみえないタイセツなもの」って、たくさんあると思うんです。
でも意識していないと、流されて行きそうになることもあるんですよね。。。
自分自身、流されそうな気がしたから、ココに書きたくなったのかもしれません。

>メグkさんと一緒で凹んでいるんです・・・・どうしてだか??

「どうしてだか?」わからないと苦しいですね〜。
なんだか「ワケもなく・・・」ってこと、ありますもんね。
やっぱり「体調」にリンクしてるのかもしれません。
ゆっくり「充電」して、元気になってくださいね。
Posted by どーなつ at 2007年02月12日 23:30
* マーくん

>自分の心もままならないのに、

ほんと・・・。(苦笑
偉そうに「教えたい」なんてモノじゃないのかもしれませんね。
Posted by どーなつ at 2007年02月12日 23:31
* どらどら様

>自分の気持ちをどうしても制御できないっていう感じ?

わたしは、自分の情報処理能力をオーバーした時に、そんな風になります〜。。。
とにかく「次から次」へと、「優先順位順」にこなしていって
特に大きな失敗をするとか、壁にぶちあたる。とかもないし、
それなりに睡眠もとってるのに・・・。
わたしの場合、そういう時って、「ココロが乾いている」のかもしれないなーって思う。

「目に見えるもの」ばかりを要求されるのが社会だし
それはそれで素晴らしいものだってあって。
でも「目に見えるもの」の奥に、「眼に見えないもの」がたくさん詰まっていないと
「目に見えるもの」は輝かないんだと思うんだけど・・・。

「星の王子様」で言うなら「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ」ってコトでしょうか・・・。

「永遠」は結果論で、結局は「今」が重なっていった先にあるものなんでしょうけどね。
わたしだって、「永遠に続くもの」なんて、手にしちゃいませんよ〜〜〜。TT
今、「あ。コレを見失っちゃいけないなー」と、気付いてアセアセしたり。とか
そんな毎日です。
Posted by どーなつ at 2007年02月12日 23:40
どーなつ様。

レスありがとうございました。

そうなんですよね…「ココロが乾いている」のかもしれない。
最近、ドライアイで苦しんでいるんですが、眼だって乾いているとまっすぐに見られないですよね。
ココロだって乾いていると、素直に感じられない…
ほんの少しね、「お水」があればな〜なんて、思う今日この頃です。
Posted by どらどら at 2007年02月13日 01:49
どーなつさん、皆さん、おはようございます。
必ずあるもの…「必ず」ある…再確認します、ありがとう。

>聖書の中にある赤鉛筆で無造作に書いた線
どーなつさんに何かが響いたように
私も宗教とは全く関係なくイエス・キリストを敬うところがあります。
「全てを許す」それが「彼の本質」という話を聞いたときから…
悪も罪も、全てを許す…だから人ではなく神なんだと納得したモンです。笑
以来、西洋美術(宗教画)の授業が好きでした。その先生の顔も名前も全く覚えてないけど〜爆

同じ本がウチにもありますが、子供達には分かりづらく面白さが感じられない
大人のための童話かなといつも思うのです。
最後まで自分を裏切ることはない目に見えないもの
どらどらさんと同じくそれを信じる自分がやっぱり重要かと…
素直で潔くありたいと思います。
Posted by at 2007年02月13日 09:54
ごめんなさい、misaでした。
Posted by misa at 2007年02月13日 09:58
どーなつ様

来よう来ようと思いつつ・・・、今になってしまいました。
読んでは、いたんですが・・・。(ミアネ)
「星の王子様」、そういえば、読みました。
でも、忘れた・・・。
(確かに、あのウワバミの絵は印象的だったし、バオバブの木も・・・)

キリスト教も、まったくわからないけど・・・。
きっと素晴らしい言葉はあるんだよね。

目に見えないものこそ、大切なもの。
うん、きっとね、それでいいんだよね。
モチロン、目に見えるもので大切なものもあるけれど・・・。
本当に大切なものは、目に見えないから、きっといいんだ。
もし、見えてしまったら・・・と。

永遠とかもわからない。
私にとって、永遠とは、きっと一瞬の中にあるものなのかもしれない。

Posted by yumiko at 2007年02月13日 17:35
* どらどら様

自分の場合はそうだからと言って・・・
どらどら様の抱えているもののことも知らないのに
勝手なことを書いてしまったのに
再レス、ありがとうございます。^^

「お水のやり方」・・・難しいようで、簡単なようで・・・。(苦笑
最近のわたしの課題ですわ。
Posted by どーなつ at 2007年02月14日 00:09
* misaさん

わたしは結局のところ、無宗教なので
深い部分は、全くわかってないんですけど・・・。
でも、聖書にしても、般若心経にしても、ココロに響く部分がたくさんあります。

>悪も罪も、全てを許す…

人間はできませんものねえ。。。
それがあるからこそ、人間なのかもしれませんが・・・。
だから「宗教」が、存在するんでしょうね。
わたしは「宗教」って、人間の持つ良心のカタチだと思うんだけど。

>西洋美術(宗教画)の授業が好きでした

わたしは、中学の頃の「美術便覧」などで見ただけですけど〜
宗教画は「エル・グレコ」が好き。

>子供達には分かりづらく面白さが感じられない

確かに。(笑)わたしも初めて読んだ時は、なんだか「怖い」印象しかなかったですもの。
だけど、その後、中学でも高校でも、この本の読書感想文を書いてるんです。わたし。(笑

「眼に見えない」からこそ、信じ続けることが難しいけれど。。。
「素直で潔く」まさしくそうですね。
Posted by どーなつ at 2007年02月14日 00:11
* yumiko様

(笑)
あの「ウワバミ」の絵も、「バオバブ」の絵も、怖かったんです〜〜〜。

>目に見えるもので大切なものもあるけれど・・・。
本当に大切なものは、目に見えないから、きっといいんだ。

例えば・・・ココに皆さんが書いてくださる言葉は
文字として眼に見えるけれど
その中に、その人の歴史とか、個性とか、思いとか、今の心理状態とか・・・
たくさんのキモチがあるんだよね。。。

>永遠とは、きっと一瞬の中にあるものなのかもしれない。

「見えないものは永遠に続く」というのは
いつの世にも、どんな人にも不変。という意味もあるのかな・・・。
Posted by どーなつ at 2007年02月14日 00:12
どーちゃん、こんばんは

「星の王子様」
あれからすぐ読んだんだけど、今頃〜^^

正直、こんなに素敵な話とは思わなかったよ。
早く読めばよかったと後悔した。
背中を押してくれてさんきゅう。
もちろん、今だからこそよく解る部分もあるのだろうけどね。

これからも、自分だけのバラを大事に育てていきたいし
増やしていきたい。
愛する人のために水を汲みに行くことを大切にしたい。

それから
自分だけのバラと引き換えに
寂しさの涙も運ばれるんだね。
そう思うと、涙はとても素晴らしいね。

そんなこと思いました〜。。。。

おやすみなしゃい。



Posted by kokoro at 2007年03月30日 02:18
* kokoroちゃん

お返事遅くなってミアネ〜。←あっ。懐かしい。(笑

「読後感想」さんきゅ〜〜〜。^^

本に限らずだけど、一回読んだだけで「電撃」受けたみたいな感覚を受けることもあるし
時間をかけてじわーーーっ・・・とくるものもある。
最初は、「あれ?」な感じなのに、なぜかずっと気になる続けるものもあって・・・。

わたしにとってコレは「後者」ですねえ。

実は社会人になってから
友だちに誘われて、一度だけやったお芝居の題目が「星の王子様」だったんだ〜。
仕事終わってから、集まって議論(?)して練習して、
チケットやビラ作ったり、衣装を作ったりね〜。
その何ヶ月間は「星の王子様」一色だったな〜。
・・・・・って、懐かしい思い出。(笑
そういう意味でも、何故かとても縁のある作品らしい。^^

「砂漠が美しいのはどこかに井戸を隠しているから」

淋しい涙も嬉しい涙も
いろんな感情の涙があるけど
いろんなコトにココロを響かせていきたいね。。。
Posted by どーなつ at 2007年04月02日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。