2007年04月14日

アリガトウ

ずっと書こうと思っていたことを・・・

でもうまく文章にできない気がして
先延ばしにしていたことを
書こうと思います。


このブログを閉めることにしました。


いつの日か・・・・・・・・
この「決断」をする日がくると思っていた。

もしかしたら、このブログを始めようと
思ったあの日から。

「決断」というと、えらく大袈裟だけど
決して「短い」とはいえなくなってしまった
この時間・・・。

いつまで続けようとか
いつまで続けたいとか
何も考えてなかったし
ブログを続けていることが
「何ヶ月」でも「何年」でも
そんなに重要じゃなかった。

わたしにとって「タイセツ」だったのは
今。ココにいること。で
今。ココに来てくれる人たちとお話をする。こと
だったから。

それでも、Topページの「過去ログ」に
連なった「年月表示」を見て
ああ。。。わたしって「2年」以上
ほとんど毎日、ココに通ってたのね。。。

と、しみじみと思います。

これまでココで出会った
いろんな人とのいろんな会話を
思い出すと
この「キモチ」を、表す言葉が見つからない。

今日。
「書きたい事をココで書く」ことが
そもそもの始まりで
思いがけず、たくさんの方々が
こんなわたしのおしゃべりに
いろんなキモチを返してくださいました。

ひとりのブログ友だちもいなかった。
そんな「ゼロ」の状態から
こんなにたくさんの繋がりが生まれるなんて・・・

それは、本当に予想だにしなかったことで
今でも、いろんな方とお喋りした日々が
「もしかしたら夢の中のことなのかも」と思えるほど
楽しくて、嬉しくて、ドキドキして、ワクワクした時間として
わたしの中で飛び跳ねています。

自分の感じたことに対して
いろんな人のいろんな思いが返ってくる。
なるほど〜っと感心したり
ビックリしたり
ほんわかしたり
ほろっ・・・としたり

そうそう。「言葉の行き違い」ってのもあったよねえ。

そのときは、「ど〜しよ〜〜〜〜〜」って焦ったりもしたけど
そういう出来事も
みんなが真剣に向き合ってたからこそ
できたことで。

あの時、「苦しい思い」をしたり
「悲しい思い」をしたりした人もいたのに
誰も「会話すること」から逃げなかったのよね。

「言葉の行き違い」が起こりやすいネットの世界。
考え方が違ったり
誰かの言葉で不快な気分になったり

「気分悪い!」と思った時点で
「瞬時」にソコから消えることのできる世界なんだよね。

でも

「無言でさよなら」をせずに
自分の言葉を伝え続けてくれた。
あの人に。この人に。

心から感謝です。

わたしにとって「ブログ」という場所は
「思いがけない出会い」があり
「いろいろな思いと出会う場所」でした。
本当に、たくさんの方々と出逢いました。

世の中にはいろんな人がいる。
それぞれ、大小さまざまなモノを、抱えて
思い悩み、生きている。

そういういろいろな人たちの
人生に
ほんの少しだけ交わることが出来て
たくさんのコトを教えていただきました。

「元気」も「勇気」も「希望」も「感動」も
いっぱい貰いました。

なんかね〜。
この年になってね〜。
普通「落ち着く」年齢だろうに
わたし、学生の頃の方が
「落ち着いて」たかもしれない。って思うほど

いい加減
ドキドキとか?
ワクワクとか?
キャーキャーとか?
させていただきました。

新たな「自分」にも
たくさん出会えたりもして。(爆

「え?あんた。そんな人だったの?
へーーー!!!」 ← って自分のことなのに驚き!
とか。^^

前にも書いたことがあるけど・・・
「ブログ」というこの小さな場所で
現実社会では決して出逢えるはずのナイ人たちと出逢った。

これは・・・
「偶然なの?」
「必然なの?」  ^^ ・・・・・・・

たぶん・・・
全ての人との出逢いが
全ての人との会話が
今のわたしに必要だったのだと
わたしは本気で思っています。

こないだ「アクセス解析」を見て気付いたんだけど
更新のある日も、更新のない日も
毎日のアクセス数が
ほとんど変わらないんだよね。(笑

わたしの言葉を受けてくださるだけで
「出逢う」ことのなかったロム専の方々にも
わたしの「キモチ」が、何かひとつでも届いていたのかな。
だったらうれしいなあ。と思います。

ココで出逢ったほとんどの方の
お顔をわたしは知らない。

ココで過ごした時間は
もしかしたら「空気」みたいに
この手に掴むこともできないモノなのかもしれない。

でも。違うんです。
それらは
「カタチ」として、手の中に残るものではないけれど
わたしの「ココロ」に、深く染み込んで
ずっとずっと「残る大事なモノ」なのです。


//////////////////////////

この2年と1ヶ月の間。
「意味不明」な書き込みはいくつかあったけど
アラシ的なコメントには
ひとつも出会ったことがありませんでした。

だけど
わたしの「気ままに書いたこと」が
どこかわたしの知らない所で誰かを傷つけてしまっていたり
嫌な思いや、悲しい思いをさせてしまったことも
きっとあったはずなのです。

そういう大人な方々は
わたしには何もおっしゃらなかっただけ。

悪意は決してなかったけれど
嫌な思いをさせてしまった方
(既にコレを読むことはないかもしれないけど〜)
ごめんなさい。

そして
ずっと、冬の陽だまりのように
暖かなキモチでわたしを包んでくれた皆さん。
本当に本当にありがとう。

Kやぴょんのことを
気にかけて愛してくださった方々・・・
ありがとうございました。

わたしは
いつぞやのように
ワンワン泣いているわけではないのよ。← いつの話だよ?(苦笑

だけど「別れ」が超、苦手なわたしは
長年使った洗濯機との別れでさえ
感極まってしまう人なので
淋しくない。はずはなく。
コレ、書いてても、公開出来るのは
ずっと後だったりするかもしれない。。。。。TT

これからもビョンホンさんのことは大suki。
彼はわたしの人生の恩人だから。^^
ずーーーーーーーーーっと。
たぶん彼がお爺さんになって
当然。わたしもお婆ちゃんになっても

応援し続けます。絶対。

それは「彼がどう変わって」もね。
あの〜。息子のことは、どんな息子になったとても
親は愛し続けるじゃない?
・・・彼も、もう「息子」の域なのか?(爆

ちぇ。終に「コイビト」にはなれんかったけど
↑最初から、わかりきってます。

彼をsukiになってよかった。



///////////////////////////


この超長ったらしい文章を読んでくださって
ありがとーございました。

わたしは、もう7年前から
ぴょんのホームページサイトを持ってます。
ただ「日記感覚」で続けているだけのHPで
ビョンホン中毒になってから
すっかり「放置」ぎみだったのだけど・・・。(汗

そちらは、一応これからも続けていくので
わたしとまたお喋りしてくださる方がいましたら
ぞうぞ遊びにキテクダサイ。

コチラ ↓ 「Hinanoのさんぽみち」
   http://www.mc.ccnw.ne.jp/hinano


ビョンホントピは・・・
ないかもしれないけどね。
また ビョンホンさんのこと「語りたくて」ブチ切れたら
いきなりカミングアウトして
語り始めちゃうかも???(爆


////////////////////////////


posted by どーなつ at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。