2005年06月08日

「美しい彼女」〈9〉 オマケ「赤い衝撃」←何故に???

「約束なのに〜〜〜」って

「日本で試合することママには内緒」
なのを、ソニョンに話しちゃって泣く
ジュンってば、かわいい

ジュンの泣き声に飛び起きて

(またジュンがド叱られるんじゃないかと

ヒヤヒヤしたよ。 「気の利かない子っ」って
言われちゃってましたが・・・(笑)

パジャマのままコート羽織って
飛び出すソニョン。



女プロモーター

ホント、よく喋る女です。(笑)
まるで「機関銃」 ←似た人を知っている(笑)

ソニョンって
髪の毛下ろしてる方がかわいいよねえ。
キレイだねえ。
「行かないで」って必死に懇願する
ソニョン。名演技
気持ちわかるよ〜〜〜〜〜。(泣)

で。日本。
ああ。コレが「マサオ」なんだ。
そうだったのね。
あの「カオの怖かった人」が・・・。

ソニョンパパ
「その心配の半分を お父さんに分けなさい」
って、笑ったわ〜〜〜。
ソニョンパパらしい。

サウナ減量でフラフラのジュンホ。
あまけに「くも膜下出血」で
手足も震えてて
こんなで、

  どーやってボクシングするのよっ!!!

ソニョンだけじゃなくて
視聴者まで
こんなに心配させてっ!!!
(↑それは視聴者の勝手です。)

でも
ソニョンへの電話。
泣けるわ〜〜〜。
ジュンホの目からポロポロなみだ。

 ポロポロポロポロ 
    ・・・見入っちゃったわ・・・


あのさあ。
BHさんって、汗も涙も、透明な水
   みたいな気がするよねえ?
   塩分入ってなさそーな。
   ええ。これは、どーなつが盲目なファンだから
   そう感じることです。わかってるわ。


口下手なジュンホが「超長セリフ」
妙に説得されてしまうわね。

    女プロモーターにも
    複雑な過去があることがわかり
    マネージャーと娘ウニの関係も
    複雑です。
    あの「ウニ」って子はまた
    影のある娘やねえ。。。

ジュンが健気に「男としてママを守る」姿は

とってもかわいいんですが
「ウォン」はどこ行っちゃったの〜。
あの子にももっと出番をやって

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は
一話独立にしちゃう。(えっ?明日も書くの?)

今日はぴょんが「ズル休み」(らしい)をして
「美彼女」の時ピョンが隣に鎮座。(おいおい)

「びょんほんさん?びょんほんさん?」
と、50回くらい言い続けてくれました。(苦笑)
↑見りゃわかるだろ〜に。

殴り合いシーン満載だったので、ちょっと「イヤ」だったらしい。
彼女は超平和主義♪人が泣くのが大キライ
ソニョンやジュンホがボロボロ泣いてるし
そのせいで母も泣きそーだし。で、彼女にとっては散々。(爆)

「美彼女」が終わって
ふとチャンネルを替えたら

なんとっ。  「赤い衝撃」 がやっていたのだよ〜〜〜。

しかも第1話。
「青春を貫く銃声1発!」←すごいサブタイトル

ひえ〜〜〜っ。なつかし〜〜〜。
思わず見ちゃったじゃないか〜。

   さて。反応できる方は何人?(笑)

コレ。どーなつ8歳の時なんだよねえ。
でも、鮮明に覚えているよ
8歳で、必死に見てたんだな〜。
こんな「濃い」ドラマ。(爆)

このシリーズ
「赤い疑惑」「赤い運命」「赤い衝撃」が
黄金期ですよね。
スゴかったんだな。コレ。

    どーなつは今でも全部歌が歌えるよ。

    ♪わたし(のりたま〜)せいな(らっきょ)
    ゆるし(てんどん)ください〜〜♪
    って歌ったりしませんでした???
    
        (もしかしてウチの地方だけかな〜〜〜?)

    ♪せと(ワンタン)ひぐれ(てんどん)
     ゆうな〜みこ〜な(味噌ラーメン)
     あなた〜のし〜ま〜(エビフライ)
     およめ〜に い〜く〜(ノリ茶漬け)♪
     のノリなんだけど。(え?これも知らない?・・・愕然・・・)

今の韓流ドラマはこの辺の流れ。
とか言いますが
まさに。(笑)

役者も濃い。濃い。

    草笛光子がお母さんだったのね。
    若いんだか老けてんだかわからん。(笑)
    名古屋彰とか宇津井健の眉間にシワとか
    妙に優しい兄ちゃん(名前忘れてたけど、中島久之さんって言うのね)とか。
    あ〜〜そうだった〜〜。
    長門広之と谷隼人、悪そうだよ〜〜〜。

    仲条静夫パパが朝、出かける時に
    浴衣をバッと脱ぐと
    下が赤い(チェックかな?)トランクスだったんだよね。
    ナゼかそれをハッキリ覚えていた。
    コドモ心に、「こんな派手な・・・」って
    思ったんだと思う。。。(爆)

それになんと言っても
百恵&友和があ。
友和、かっこいいんですけど
髪型がイマイチです。

ちょ・・ちょっと・・・コレ
「美彼女」のレビューのはずだったんですけど。。。(苦笑)

明日も「赤い衝撃」録画してるかも。。。(爆)



posted by どーなつ at 18:04| Comment(4) | TrackBack(1) | 美しい彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーなつさま、こんばんは♪
マサオの「ぶっこ・ろ・し・てやる」が、しばらく我が家で流行しました。(笑
思いっきり、韓国の方ですよね☆

汗と涙は聖水のようだが。。ってのは言いすぎかな?
でも、塩分も脂分もないようにみえるよね。

kokoro地方は「およめ〜にい〜く(のりたま)」でした。

「赤い衝撃」は歌が印象に残ってるが、たぶん観てなかったんだろうね〜
ぜんぜん思い出せない。
「絶唱」(知ってる?)を観て泣いた記憶はありますが。。。
ところで、ぴょんぴょん「赤い衝撃」も一緒に観たの?
Posted by kokoro at 2005年06月08日 20:24
マサオの日本語もかなり怪しいですが、取材陣の日本語も「えっ?」って感じですよね?あれは日本人の取材陣って設定なのよね???(笑)

(爆)せ・・・せいすい・・・って。(笑)(笑)kokoroちゃんなら「同意」してくれると思ったわ。「○は盲目」ってのは恐ろしい。。。(爆)

「赤い・・・」に反応してくれてありがとう。でもKkokoroちゃんは観てなかったのね〜。どーなつは「必死」で観てたんだよ〜。
ぴょんは「びょんほんさん」の後にTVを受け渡してもらえると思ったら、母が独占しっぱなしだったので、拗ねて2階に行ってしまいました。。。

「およめ〜にい〜く(のりたま)」が全国区(?)で良かったわ。(笑)
Posted by どーなつ at 2005年06月08日 22:11
どーなつさんも遂にジュンホの電話ポロポロ涙を見たんですね。全編を通して一番すごい名演ですよね。なんで、あんな切なそうに泣けるのでしょう?何度も大事に見返してしまいますね。

黙ったきりのソニョンが辛い。
なにか言って?そういうジュンホが、いじらしくて抱きしめたくなるのは、
観た女性すべての実感だろうな。

BHシを知らないでいたら、自分の女っぽい感情を忘れてたかもしれないな。(苦笑)
自覚するのが苦手で避けてたから・・・・。

ジュンはもうパパの味方なんだよね。誰よりも、ジュンホを理解してる。

「赤い・・・」はゴメン、観てない派ですたのでコメント出来ない。
後にどーなつ家にお邪魔する事になると知ってたら、観たのにーーーーー!(爆)
日活モノってキライだったんだもん。韓国ドラマも苦手だったんだもーーーーん!(人生何が起こるかわかんないよねぇ。泣笑)
Posted by 石ちゃん at 2005年06月10日 01:01
「何か言って」の時、ソニョンに向かって、「何か言ってあげてっ!」って心の中で叫んでました。(笑)涙・涙・・・なのはわかるけどぉ〜〜〜。
でも、あの後受話器ぶら〜〜〜んってなってから、「ヤブセヨ!ヤブセヨ!」って叫んでたのをジュンホは聞いてたのかな。

石ちゃんって。ウチで書いてくれてるコメント読んでると、すごく「女らしい」のにな〜。Kの母にしたい。って思うし。(あれ。迷惑ね)

「赤い・・・」は、自分が必死だったので、「必死」が全国区かと思ってたけど。そりゃ観てない人もいるよね〜〜〜。今、見ると笑えるよ。韓国ドラマといい勝負。(爆)
どーなつも「絶対韓国ドラマなんて観ない!」って警戒していたクチですから〜〜。
Posted by どーなつ at 2005年06月10日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4214930

この記事へのトラックバック

トランクスがいいと思う
Excerpt: 《商品説明》●ウエストライン、サイド2本ライン入り●サイドライン横2cm巾●素材:ポリエステル●受注生産品※納期は約3週間いただきます。※受注生産品のため、キャンセル・返品はご容赦ください。☆ウイニン..
Weblog: ボクシングへの思い
Tracked: 2007-08-05 00:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。